忍者ブログ

自動車保険の比較を考えるブログ

自動車保険料金を安くする。安い自動車保険の見積り比較・見直しをお手伝いするブログです。車のマメ知識なんかも書いてます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自動車保険は通販型にするか代理店型にするか

自動車保険には通販型と代理店型があります。

通販型と代理店型それぞれメリットとデメリットがあります。

通販型のメリットは「保険料の安さ」です。

インターネットからの申込だとさらに保険料は安くなります。

デメリットは、対面して保険の内容にアドバイスをもらえないこと、それと標準的な事故でないケースの場合、取り合ってもらえない場合がある事です。

対面してアドバイスがもらえないという事は、ある程度自分で自動車保険に関する知識がないと、無駄な保障を受けてしまう事になります。

一方の代理店型のメッリトは「代理店担当者のアドバイスを受けながら保障内容を検討して、納得して加入することができる」

それと「事故が発生した時にまず、真っ先に連絡する人が思い浮かぶ」

通販型と違って「インターネットを使えない高齢者でも契約できる」

などがあげられます。

デメリットは、やはり通販型にくらべると「保険料が高い」これに尽きるでしょう。

しかし裏を返せば、保険料が高いこと以外にデメリットはありません。

保障内容やサービスに満足して、高い保険料でも納得出来るなら「代理店型」

毎月の家計が苦しく少しでも保険料を安くしたいのなら「通販型」

こういった選び方で保険会社を検討してみるといいでしょう。

この記事を見てる方は、ネットを使えるでしょうから「通販型」に流れる人も多いかもしれませんね。

通販型自動車保険を比較検討するなら「一括見積もり」が便利です。

自動車保険 ネット見積もり比較なら一発ネット このサイトで一括見積もりを比較検討する事が出来るのでオススメします。
PR

自動車保険の保障内容はライフスタイルに合わせて適切に選ぼう

自動車保険の保障内容はライフスタイルに合わせて適切に選ぼう

自動車保険を選ぶ際にあなたはどのような基準で決めているでしょうか?

私の場合は、必要最低限に抑えた内容で車両保険は保険を掛ける車の値段によって加入するかしないかを決めています。

世の中には保険と名の付くサービスが多数あります。

社会保険、国民健康保険、自動車保険、生命保険、火災保険、傷害保険などなど細かく部類するともっと沢山ありますよね。

これらの様々な保険で自分が今加入している物で、どんな保障をどれぐらい受けれるか?

という部分をしっかり把握している方ってどれぐらいいるのでしょうか?

実は私も細かくは把握しておりませんw

色々な保険に加入しているけど、サービス内容が重複している保険がいくつかあるかもしれません。

そういった物は無駄になるので、しっかり見直しした方がいいですよね。

さて、自動車保険の補償内容に関してですが、個人的には「自動車に関する保障だけ」に絞った方がいいと思っています。

その他の物内容は他と被る確率がありますからね。

それぞれのライフスタイルと加入している保険に応じてってのがベストだとは思います。

自動車保険のロードサービス

自動車保険のロードサービスについて

今の自動車保険にはほとんど、ロードサービスという物が付いています。

ロードサービスとは、交通事故や自動車の故障、夏場に多いバッテリー上がり、

キーロックなどの緊急時に、加入している保険会社に電話をして

レッカー車の手配や、修理など様々な面のサポートを行う特約です。

車のトラブルの中でも動かなくなってしまうというのは、本当に困ってしまいます。

タイヤがパンクした程度なら自分でスペアに交換出来る方もいますし、

最寄のガソリンスタンドまで強引にパンクしたまま走る人もいるかと思います。

エンジントラブル系の場合はそうもいきませんので、そういう時にロードサービスがあると

安心出来るのですよね。

このロードサービスの内容(無料サポートの範囲)は各保険会社によって微妙に違います。

例えばレッカーが何キロまでなら無料など

ですので、ロードサービスの無償範囲も自動車保険選びの参考にされると良いと思います。


ブックマーク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
楽天自動車関連商品
  Copyright 2017 自動車保険の比較を考えるブログ All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]